スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒しのスペシャリスト

癒しのスペシャリスト

 先日、ある研修会でお会いした方のサロンへ、髪を切りに行ってきました。
長野市にあるそのサロンさんは、地元でも何店舗も経営されているしっかりとしたサロンです。

 その中で感銘したのは、そのサロンさんには「スタイリスト」「カラーリスト」「カウンセラー」
「コンシェルジュ」とは、違う「スパリスト」さんがいたのです。

 「スパリスト」=ヘッドスパの専属プロです。当然、疲れ気味の私は2つ返事で、ヘッドスパをしてもらいました。

トータル30分くらいのメニューですが、この30分が天国なのです。気持ちいい~ 
こんなに気持ち良いヘッドスパは初めてだ~  そう思いながらすぐに爆睡・・・・・・・

「終わりました~」の声で起きたのですが、もう終わったのですか?が本音です。もっとやってほしい! 
30分追加します!と言いたかったのですが、お店も混んでいたので断念しました。

そして終わってから、担当者と話をしていて思ったことは、これは「スパリスト」ではなく、
「癒しリスト」や癒し専門のプロだ!という感想です。
 
近くにあったたら、間違いなく毎週通います。カットやカラーを毎週おこなうことはないと思いますが、
美容室メニューで「癒し」を極めると、必ずファンができて、毎週や毎日通うお客さんもできるのでは?という可能性を感じた瞬間でした。

 いつも私は、お客さまの美容師さんに、究極の癒しとは?究極のスパとは?を投げかけてきました。
1つのことでも、専門的に極めると、それは「究極」になると思います。
カットやカラーのついでにおこなうスパや、癒しレベルではなく、その癒し1つでもお店が成り立つくらいの追及心があれば、大概のことは「究極」になると思います。

 これからは、エイジングケアーと究極の癒し、自店の最強の強みが、絶対条件になると思いますので、
皆さんも何でもいいので、極めることをめざしてみてください。


株式会社 日向  鳥辺康則




プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。