スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェールガスとは?

シェールガスとは?

 今、巷で話題のシェールガスとはなんでしょうか?
当然、知っている方が多いと思いますが、あえて知らない方のために簡単に説明します。

 シェールガスとは、天然ガスの1種です。
技術の進化によってようやく採掘できるようになりました。

 そして、このシェールガスは、極めて埋蔵量が多く(300年分以上あるといわれています)、
次世代の石油に変わるエネルギーとして注目されています。

 そしてなんてったって、地球にやさしいのです。Co2排泄量は、石炭に対して40%、
石油に対して15%少ないといわれています。
又、発電コストも、1kWあたり、石油10円、石炭20円、太陽光35円に対して、たったの6円なのです。

 こんなに素晴らしいシェールガスですが、残念なことに日本国ではほとんど採掘されません。
今回TPPに積極的な、アメリカはこのシェールガスが大量に採掘できるのです。

ですから、エネルギー政策は国策ですので、アメリカや中国はこのシェールガスの輸出を
国の切り札にしようと考えてます。

 又、このシェールガスにより、国際情勢の大きな変動が起きるといわれています。
アメリカが、中東から撤退し、石油で豊かだった国は急激な変化を余儀なくされるといわれます。

又、ヨーロッパでも、今まではロシアから天然ガスをパイプラインにて輸入していたのが、
いらなくなる可能性も出てきています。

ここにきて、急にロシアと日本が急接近しているのは、ロシアは次の天然ガス輸出国として
この日本に大きな期待をしているいと言われています。

 しかし、ロシアは自国のシェールガス埋蔵量を発表してません。
どちらにしても、次世代エネルギーとして、今後多くの国々で政治的駆け引きの題材になることは、
避けられない状況と思われます。

 そして、国内企業もこのシェールガスの輸入により、製造コストが下がります。
現在は、天然ガスの輸入時に一度「液化」せざるをえないので、とても割高になっています。

 ところがこのシェールガスはそのような必要がないために、エネルギーコストが5分の1で済みます。
かなりの製造コスト削減に期待が集まっています。


株式会社 日向  鳥辺康則

プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。