スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理念と経営

理念と経営
 私は今(株)日本教育創造研究所さんの勉強会に真剣に参加しています。

 昨日参加した勉強会の中で、会社経営で一番大切なものは、理念である。という記事を読みました。
いろいろな経営書やセミナーでも、このことは何度も、何度も言われています。

 当然、弊社(株)日向にも理念があり、朝礼で毎日何回も唱えています。
ところが、なかなか社員さんに浸透しないのが事実ではないでしょうか?
 
 多くの現場の会社さんでも同じように、毎朝、理念を唱和しているところも多いかと思いますが、
本当にすべての社員さんに浸透していますでしょうか? 
ほとんどが、ただ、お題目を唱えているのが現状かもしれません。

 なぜなのかな?といつも考えていました。そのヒントが、昨日得ることができました。

 それは、理念と経営という、月刊誌のありがとう経営の進めでのコーナーの、
社長力・管理力・現場力のページに多くのことを学ばさせていただきました。

 企業活動のすべては、理念から出発している。これは、絶対に間違いありません。
ところが、私に抜けていた、ものすごい重要なことがあったのです。

 それは、理念をふまえて、すべての社員さんと会社のビジョンを共有化できていないことなのです。
ビジョンとは、このような会社に絶対にしたい! このような職場に絶対にしたい!という夢です。

 これが、真剣にすべての社員さんと共有化できていなく、なぜ理念が浸透するのでしょうか?
社員さんの立場から見れば、ただのワードだったのかもしれません。
大反省です。故・松下幸之助さんも商売とはまず第一に考えを売り、
第二に人格、第三に優良品、第四に真心、そして最後に良きサービスを売ることである。と言われています。

 考え方を売る!このような考えで、このようなすばらしい会社にして、すべてのお客様から喜ばれたい!
のような、明確な、ビジョン!夢!これが明確であり、本当に社員さんと共有化し、
その夢の絶対達成のために、〇〇〇〇年○月○日までに、このようなことを達成する!
という目標も明確になります。

 何のためにその夢!会社のビジョン!を達成したいのか?という目的も明確化します。
このような会社は、おおいにして伸びているのです。このことを通して私は、決意しました。
 社員さん、お客さん、取引先さんなど多くの方々に、伝えよう!語ろう!
どのような会社にしたいのか?どのような職場にしたいのか?なんの為にそれを達成したいのか?
そのために、いつまでに何をどのように達成するのか?・・・ 
 
 つまり、会社の理念が社員に浸透しないのはすべてのすべて、社長が原因だったのです。
また、私は、すべての社員さんのため、多くのお客様の幸せのために学び続けます。
そして、何か感じたことを毎日日記に書きます。よかったら読んでみてください。 

(株)日向 代表取締役 鳥辺康則

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。