スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン後進国の都道府県はどこ?

エアコン後進国の都道府県はどこ?

 実は、おもしろいデーターがある。北海道の人は、暖房のためにエアコンを使わない!という話である。

 あの寒い寒い北海道である。道内に住んでいる人は、当たり前の話だが、初めて聞く人はびっくりである。
「道内のエアコン普及率は約2割程度である。その2割ですら使用目的は、
夏場の冷房のみの使用と言われている。」

なぜ?と思いません?しかし、簡単な話です。北海道に住んでいる人は、エアコンで暖房をとるのではなく、
灯油ヒーターが圧倒的なのである。

理由は、エアコンよりも灯油の方が経済的。エアコンよりも灯油の方があったまる。などの理由である。

しかし、それは過去の話である。2月に開催された、札幌雪まつりであるブースの周りに、人だかりができていた。
そのブースは、パナソニックさんが出店していた「ぽかぽかステーションである」
約20畳ほどのスペースのブースだが、ガラス張りになっていて、なんと中では常夏の国「ハワイ」が再現されているのである。フラダンスにT-シャツ姿のスタッフ、小錦さん&アリアナさんのスペシャルステージなどの本格派のハワイである。

 その時、外の気温はマイナス18度でした。しかし、このブース内の気温は25度だったのです。
これは、パナソニックの最新エアコン「エアコン Xシリーズ」のプロモーションだったのです。
パナソニックは、独自の「エネチャージシステム」を開発しており、ひと時も休むことなく、
常にブース内の温度を一定に保っているのです。

 このXシリーズは、エアコンをただ温めるだけの暖房器具から、いつも快適な室内環境を作り出す、
画期的な室内機に変革させているものです。ですから、エネチャージシステムのほかにも、
「ひと・ものセンサー」「ムービングフラップ」や「スマート家電機能」などの頭脳をもった家電システムが満載なのです。(パナソニックの回し者ではありません・・・あしからず)

 そしてこのエアコンは、「電気代が高い!」「心底温まれない!」「温まるのに時間がかかる!」
などの過去の概念をすべて吹き飛ばしているのです。

どこかで、体験できるところありましたら、ぜひとも体験してみてください。


株式会社 日向  鳥辺康則

プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。