スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全・安心とは?

安全・安心とは?

 今年の1月に、驚くニュースが中国からきた。

 私たちが日ごろお世話になっている、ファーストフード大手の
ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の出来事である。

 1月9日に、KFCの中国店舗で過度に成長を促された鳥が使われた問題が発覚。
問題の鶏肉は、山東省の業者さんが出荷した「速成鶏」と現地で言われる鶏である。

 これは、養鶏場でえさを多く食べさせるため、24時間照明を点灯し、
過剰な抗生物質や、成長促進剤を投与し、孵化してなんと45日程度で
成長させて出荷するスーパー速技鶏なのです。

 問題は、このことを長年隠していたことである。
KFC側は、2010年に検査機関に依頼して調べた鶏肉から、
基準値をはるかに超える抗生物質が検出されたにもかかわらず、
当局への報告や、公表をせずに隠していたのである。

 又、そのことが解かっていながら、2012年までその業者さんから、
同じ鶏肉を仕入れ続けていたのです。そして、2012年12月に、
上海市の食品安全当局の指摘で問題が発覚した後も、「自主的な検査の結果を当局に報告したり、
公表したりする法的義務はない!」とふてぶてしく言い放ったのです。

 それには、消費者が激怒します。とうとう、1月10日にKFC運営を手がける(アメリカ)
ヤム・ブランズ社の中国事業部は、「問題を外部に速やかに知らせなかった」と、
消費者にたいして謝罪の文を発表した。今更、驚くことではないかもしれないが、
これは中国のKFCだけの問題なのだろうか?疑問をもってしまうのは私だけなのでしょうか?

多くのファーストレストランがある中で、本当に何が安全・安心か?わからなくなります。


株式会社 日向  鳥辺康則
プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。