スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ないのは中国だけではない

危ないのは中国だけではない

 先日の日経新聞で、驚きの記事が出ていた。

 EU(ヨーロッパ)の多くの国々で、牛肉加工品に本来絶対に入ってはならない、
馬の肉がたくさん入っていたことが発覚したニュースです。

 なぜ?当然、理由は、牛肉よりも安価な馬肉を入れて、消費者をごまかして販売していたのです。

 その比率は、なんと英国最大手のスーパーで販売する牛肉バーガーからは最大29,1%の
馬肉の混合が発覚!その後、有名ファーストフード店、冷凍食品の数々などからも、
多量の混合が発覚!発覚した国も、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、ノルウェーなど、
多くの国に広がっている。ひどい場合は、悪意と知っていながら行っていたと声明を出している。

 まったく、何を信じていいのかわからない状態である。
そのことに対して、とうとうEU全体が動き始めた、
2250以上の会社のサンプルからDNA検査をして、本当に安全性はあるのか?

 混合肉はないのか?など多岐にわたり、信用回復のために政府が動いたのである。
この一見の記事をみて、みなさん何を考えますか?

 EUはひどい!もう何も信じられない!中国だけではない!でしょうか?
私は、フランスにもドイツにもスイスにも行ったことがあります。
これらの国々は世界の中で、最も安全性や環境問題に配慮した国だと私は思っています。

 では、これらの国々で今回の問題が出たということは、その他の国は?????
私の意見は当然世界中で、当たり前のように今回と同様なことは起きていると思われます。
いったい何を信じますか?


株式会社 日向  鳥辺康則
プロフィール

株式会社 日向

Author:株式会社 日向
「美と健康と地球環境浄化」
をコンセプトにし、ミヤモンテフルボ酸を配合した『ヴィーダフル』を扱っています。
プロユース、スカルプシリーズ、スキンケアシリーズ、飲料用など各種取り揃えています。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ひむかBlog
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。